動物取扱責任者研修

 

昨日は香取中央公民館へ動物取扱業責任者の研修に行ってきました。

動物の愛護及び管理に関する法律の規定により、第一種動物取扱業者は、動物取扱責任者に都道府県が開催する「動物取扱責任者研修」を1年に1回以上受講させなければなりません。(3時間以上)

講師の方々がそれぞれの分野でスクリーンとテキストに沿ってお話しをします。

動物取扱業を営む責任はリスクは高いです。

動物愛護法の改正、早くて来年度6月から改正がされるそうです。

マイクロチップ装着と登録の義務化も2、3年の間に改正されるそうです。

こちらはテキストの一部のお写真です。

その他に動物愛護法違反時の項目、動物取扱業責任者になる項目等といくつか改正させれるそうです。

更に厳しく改正されるということは世間から注目を浴びている職業ということでしようか。

テレビのニュースやブログ等でブリーダー放棄、一般の方の繁殖による放棄等と犬や猫等の動物の残酷なニュースを耳にします。

こういうニュースを見ると心が傷みます。

小さな大切な命を守れないのであれば、安易な気持ちで迎えないでほしいと思います。

大切な家族なのです。

貴方の小さな家族を守ることができない方は動物園や水族館や、イベントで開催されてる会場等で見るだけにして頂きたいと思います。

貴方の小さな家族は貴方だけしか、頼ることが出来ません。

我が家の子たちは私のことをいつも信頼してくれて、私もこの子たちを心から信頼しています。いつも甘えてきてくれる可愛い大切な家族です。みんなが、毎日快適に過ごせる環境を第一に考えて生活をしています。ブリーダー友人とこの前も話をしていたのでずが、犬のことになると異常に思われる程、強い想いがあります。この気持ち大切に持ち続けます。

 

これからも向上心ある優良ブリーダー目指して頑張ります!!!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事