スミレくん、生後5日目

生後5日目で300グラム越えました。

またまた一回り大きくなって嬉しく思います!!

子犬が誕生した時にある程度のクオリティーはわかりますが、ブリーダーは子犬の成長を予測が出来るようにならなければなりません。良い犬を生み出す為には大変な苦労と努力、お金、時間がかかります。これは毎日の積み重ねです。生後2ヶ月〜生後4ヶ月までは最低成長をみたいです。生後4ヶ月程で犬のクオリティーがほぼ確定します。お残しで検討する際は4ヶ月から1年程はみたいですね。ただし、実際問題、月齢が経つ程、新しい飼い主様をみつけてあげることが難しくなります。やはり、子犬の生後2ヶ月頃が一番可愛い時期です。しつけ等で大変な時期でもあります。誰もがこの子の成長をみたいと思います。

 

これは私の考えですが、子犬をお迎えする時期は生後4ヶ月以降、半年以降、犬のクオリティーがほぼ確定した頃、社会性が身につき、ある程度しつけが出来ている頃、お迎えすることをお勧めします。はじめて飼われる方は専門家に安心できる時期まで育てて貰うのが良いかもしれません。

親の元で幼児期に兄弟や他の犬たちと大切な社会性も身につけて、ある程度のしつけも出来ていると、お迎え後もしつけしやすく育てやすいと思います。でも、実際、私が子犬を迎えるなら、生後2ヶ月頃、やっぱり早い時期にお迎えしたいですね。うちで他の犬たちと社会性もしつけも身につけられますし、その子の成長を傍でみたい気持ちが大きいです。でも、生後2ヶ月から4ヶ月、この間に子犬の成長はぐーんと変わります。なので犬のクオリティー差を確実に求めるのであれば、やはり生後4ヶ月程から半年程がベストだと思いまが、お迎えするご家族様のタイミングが一番大切ですね。子犬をお迎えする環境が整ってからが良いと思うのです。

犬の成長は環境とフードの質でかなり変わります。ブリーダーがどれだけ愛情、手間暇かけているかで子犬の良さの伝わり方が変わると思います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事