スミレくん、生後4日目

母乳のエネルギーには敵わないので、スミレくんはしっかりと母乳を飲んで貰って

スミレくんの成長に最高な母乳作りにジュジュちゃんの食事サポートをおばさんがしています。子犬に良いものを与えてると犬質も上がり成長も早いです。成犬も同じことです。母犬も子犬にとって良い体になります。あと、環境も大事です。優良ブリーダーは常に犬たちが快適に過ごせる環境づくりをしています。愛情もお金も手間暇もかけます。当然のことですが、、、私のように犬たちに異常な愛情を注いでるブリーダーはあまりみかけないと自分でも思います。自慢です。笑

  • 子犬をお迎えする時のポイント

このブログをご覧頂いて、子犬をこれからお迎えしようと考えている方、子犬をお迎えするきっかけのご参考にして頂いたらと思います。

先ずは子犬の健康状態を見ます。子犬の表情や体、肉つきや骨量、欠点等。子犬をだっこをして、見た目より重たい子犬がベストです。栄養高い良質なフードをお腹いっぱいに食べていてストレス無く運動を良くしている子は筋肉や骨量があり、見た目より重たいです。あと性格が子犬らしい子が良いと思います。ストレスが貯まる狭いケージに入れっぱなしの飼育方法だと子犬の個性、キャラも出ません。因みにうちの子たちはみんな明るく、個性的なキャラが自慢です。笑

それから、両親を見る時にポイントが歯だと思います。歯石がぎっしり、ついていないか、爪や足の裏の毛、尻毛カット、シャンプートリミング等お手入れがされているか、両親の体つき、表情、健康管理等をチェックします。ここで、ブリーダーの人柄を私は見ます。コスト削減の為に低質のフードを与えて健康管理をせず、自由に快適に過ごせる環境づくりをしなかったり等、パピーミルは最低限のことすらしません。悪徳ブリーダーは犬たちに愛情を一切かけません。優良ブリーダーであるかどうか、これらのことを参考にして頂いたらと思います。

子犬をお迎えする場合は先ずは、優良ブリーダーかどうかご判断ください。犬を見ていたらブリーダーの人柄も伝わると思います。ブリーダーは自分の考えを持ち、こだわりが強く自分の積み重ねてきた知識、努力や苦労等、経験を元に話してくれると思います。ペットショップよりかはブリーダーから直接お迎えすることがお勧めです。なぜなら、ペットショップの子たちは早い時期から両親や兄弟から離され、幼児期に大切な社会性を身につけることが難しいです。ブリーダー直だと子犬の育った環境や両親、子犬の育て親が見れます。ブリーダーは誇りに思いその子犬に手間暇かけて愛情深く育ててます。お迎え後に何かしつけ等で困った時に相談に乗ってくれると思いますし、安心してお迎えができると思います。うちからではなくても良いので子犬をお迎えする際は優良ブリーダーから直接お迎え下さい。そして、何か飼育方法等、お困りの際はブリーダーへご相談下さい。必ず力になってくれる筈です。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事